ジュエルクラフト東京

ジュエルクラフト東京

オーダーメイドの指輪を
作る過程#072
新型ハーフメレエンゲージ

オーダーハーフメレエンゲージリング26
基本は結婚指輪に力を入れていることもあり、これまでエンゲージリングのサンプルは石座のみまとめて作るタイプとフリーサイズのデザイン位しか作っていません。

エンゲージの場合は提携している空枠屋さんの画像をホームページでは使い、注文が入ったら作ることにしています。

 

オーダーハーフメレエンゲージリング9
その中で画像のような
・腕が中石に向かって細くなるハーフメレ
・横から見たときに腕に透かしが入る腰高タイプは
エンゲージリングでは定番でよく見かけます。

このデザインで石座のみプラチナで他の部分が18金イエローゴールドのコンビリングは店頭サンプルとしてあったほうがいいかもしれないと思い今回作ることにしました。

 

原型データを作る

オーダーハーフメレエンゲージリング25
まずはデザインの細かい部分を決めていきます。

今回もデザインもトップページのフォトギャラリー部分に制作過程サンプルをを追加するので制作方法はCADです。

樹脂原型は指輪の上半分を作ってWAXパターンの状態でワイヤーワックスと合体させて地金で鋳造させます。

 

オーダーハーフメレエンゲージリング21
まずは中石の石座をどうするか決めます。

このタイプだと4本爪が定番なので石座は以前に作ったデータを使って直径5㎜のラウンドブリリアントカットが合うサイズに調整します。

 

オーダーハーフメレエンゲージリング25
腕のメレは直径1.5㎜のサイズを使います。

両サイドの淵は0.5㎜ずつで腕の幅は2.5㎜になります。

中石石座の近くの腕は絞りで細くなるのでメレは1ピースだけ直径1.0㎜、留め方は3点留めになります。

 

オーダーハーフメレエンゲージリング24
横から見たときに腕には透かしが入るので腕の先端は徐々に盛り上がるような形になるので6ピースの石座もその流れに沿うように配置します。

 

オーダーハーフメレエンゲージリング22
指輪の原型データができたら他のデータと合体させて樹脂造形、ゴム型取り、WAXパターンを依頼します。

 

指輪を作る

イニシャルシグネットリング7
イニシャルシグネットリング8
WAXパターンが上がってきたらパーツごとに分解してエンゲージ部分を集めます。

 

オーダーハーフメレエンゲージリング4
カットしたWAXパターンと幅3×2㎜のワイヤーワックスと合体させて指輪にします。

 

オーダーハーフメレエンゲージリング5
地金になって鋳造から上がってきました。1本だけはWAXの段階で脇石部分を埋めてあります。

 

オーダーハーフメレエンゲージリング6
ワイヤーワックスの平打ち部分を削って甲丸状に仕上げていきます。

 

オーダーハーフメレエンゲージリング7
仕上げが終わったら脇石、中石の順に留めます。

 

オーダーハーフメレエンゲージリング8
まずはフォトギャラリーに加える制作過程の指輪ができました。

 

オーダーハーフメレエンゲージリング3
一番左の石座ナシは鋳造ではなく真鍮棒を削って作っています。

左から①腕のみ、②石座あり脇石座なし(ソリテール)、③石座と石座あり脇石座あり、④石留め完成形という形で作りました。

エンゲージリングのオーダーメイド手順の見本にもなっています。

 

オーダーハーフメレエンゲージリング17
お客様との打ち合わせで使うサンプルはメッキをした写真の単色とコンビリングの2本です。

 

オーダーハーフメレエンゲージリング11
両方ロジウムメッキをしてからコンビリングだけは写真のように石座をマスキングしてK18メッキ、マスキングを外すとコンビリングになっています。

 

オーダーハーフメレエンゲージリング18
ちなみに腕が金で石座のみはプラチナのダイヤモンドエンゲージリングは多いのですが、逆に石座のみ金で腕がプラチナの指輪はあまり見かけません。

これはエンゲージリングのダイヤモンドが無色透明なD、E、Fカラーを使うことが多く、金の石座だとダイヤモンドに黄色が写り込んでしまってカラーレスダイヤの色を生かしきれないからです。

反対にお持ち込みのダイヤなどでGカラー以下の黄色味がある場合などは金枠にすると目立たないのでおすすめしたりもします。

 

オーダーハーフメレエンゲージリング12-3
今回はワークスに投稿するアイキャッチ画像はこのコンビリングになります。

 

オーダーハーフメレエンゲージリング19-2
角度を変えて四面図風の画像も作りました。

左下の画像があるので石座のみ色が違うコンビリングだと分かりやすいと思います。

指輪が完成したらHPで公開します。

 

HPで公開する

オーダーハーフメレエンゲージリング27
今回、少々悩んだのがこの指輪の名前です。

「中石に向かって腕が絞りになっていて横から見たときに腕に透かしが入るタイプ」は特に名称がないようなので脇石の特徴から「ハーフメレ/エンゲージ」にしました。

 


料金の計算はこれまで通りです。原型はCADで作るので脇石の留め代は手間がかからない分安く、1PC1000円で彫り留めの半額で計算しています。

 

オーダーハーフメレエンゲージリング29
今回の指輪は石座と腕の地金が違うコンビリングです。これまで事例ではなかったのでエンゲージリングのページにも画像と簡単な説明、「ハーフメレ/エンゲージ」ページへのリンクを張っておきました。

ここまで終わったらTOPページのフォトギャラリーに追加します。

 

オーダーハーフメレエンゲージリング28
①は制作過程、②のイラストは腕の形、③は石座の種類で②③の組み合わせで
今回のハーフメレコンビリングできあがるイメージです。

④の画像は石座のみコンビリングということが分かりやすいように4面図風の写真を使っています。この画像にはリンクが張ってあり、「ハーフメレ/エンゲージ」ページへ飛ぶことができます。

 

まとめ


エンゲージリングは中石と腕と石座の組み合わせと考えている事と宝石が中心なので地金の枠部分はシンプル希望の方が多いこともあり、マリッジリングと比べてサンプルを余り用意していません。

その中で今回作った形は

・石座と腕の素材が違うコンビリング
・腕が中石に向かって細くなるハーフメレ
・横から見たときに腕に透かしが入る

と定番ですが、まだ作っていなかったのでサンプルを追加しました。

 


電話相談・予約

メールで予約
LINE@
かんたん予約・相談