ジュエルクラフト東京

ジュエルクラフト東京

オーダーメイドの指輪を
作る過程#052
クラダリング/宅配対応①

オーダー クラダリング35
オーダー クラダリング53
先日、結婚指輪としてご注文を受けたプラチナのクラダリングをご納品しました。

今回のオーダーメイドは遠方からのお問い合わせで、ご来店は難しいとのことで打合せや連絡はすべてメール(とライン)での宅配対応となったのでその流れを全2回に分けて説明していきます。

フルオーダーの結婚指輪を来店せずに依頼するというのはお客様にとっても不安な部分が多いと思うので、その点をどうすれば解消できるかを考えながら対応していきます。

 

お問い合わせ

オーダー クラダリング1
最初のお問い合わせメールでは当店のクラダリングの画像付きでマリッジとしてプラチナ・3㎜幅制作、刻印を入れた場合の金額が知りたいという事と遠方にお住まいで来店はできないという内容でした。

お見積り、納期、オーダーの流れ、了解事項、送料、支払い方法などメールで読むと長くなりそうな事とお二人で見ることも考えて画像入りの見やすいPDF1枚にまとめてお送りすることにしました。

 

オーダー クラダリング10
こちらが最初にお送りしたお見積りとオーダーの流れです。

左側が指輪の画像、お見積り、振り込み先、点線枠内は補足説明、最後は送料についてです。

右側はオーダーの流れを書いています。重要なところは太字で色も使いました。

ご納品までにお客様が何をすればいいのかは

STEP1 指のサイズとクラダリングの形の確認
STEP2 お振込みと指のサイズのメール
STEP3 サイズ確認リングの試着と刻印決め
STEP4 ご納品

という4STEPに分けてまとめました。

この後、詳しく説明していくので大まかな流れだけ書いてしまうと

STEP1 指のサイズとクラダリングの形の確認

サイズゲージと真鍮のクラダリングを発送します。

オーダー品は真鍮リングとほぼ同じ形で出来上がるので写真のイメージと違った場合などはそのまま返却してもらいます。

返送用封筒も付いてここまでは無料です。

画像のペアリングは店頭で使っているので以前に余分に鋳造した真鍮のクラダリングが余っているので形状の確認としてこの指輪をお送りします。

STEP2 お振込みと指のサイズのメール

お送りした指輪の形を見てもらい、了解事項なども問題なければ指輪代を全額振り込んでもらい正式なオーダーの受注となります。

内石を入れるなどのオプションを入れる場合はお見積りを出し直してメールします。

サイズゲージで測った指のサイズを教えてもらい真鍮でサイズ確認用の試着リングを送り、1週間ほどつけてもらいます。

STEP3 サイズ確認リングの試着と刻印決め

STEP2で送った試着リングで最終のリングサイズが決まったら指輪の原型を作っていきます。

試着リングと一緒に刻印の記入シートも一緒に送ってサイズ連絡後に試着リング、刻印記入シート、最初に送ったサイズゲージと真鍮のクラダリングを返送用封筒に入れて送り返してもらいます。

STEP4 ご納品

納期は試着後のサイズ連絡をもらってから1か月です。

振込みから試着リングの制作、発送、試着期間は2週間ほどをみているのでオーダーから1か月半後に届くイメージです。

この4STEPの内容でまとめたPDFをお客様にお送りします。

 

STEP1 指のサイズとクラダリングの形の確認

お客様に最初のPDFを送っている最中に

・刻印は考えるのに時間がかかりそう
・仕上げは鏡面と艶消しのどちらがいいか

というご連絡が来ました。

そこで刻印に関しては商談でも使っている見本4枚と併せて

 

オーダー クラダリング8
料金表、

 

オーダー クラダリング7
特典やアフターフォロー、

 

オーダー クラダリング9
了解事項、

 

オーダー クラダリング11
クラダリングの説明が載っているPDFを先にお送りします。

 

オーダー クラダリング23
仕上げに関してはお送りする真鍮のクラダリングを鏡面とつや消しの半々にして送ることにしました。

指輪の腕回りを鏡面に磨いたら写真のようにセロハンテープを張ってスポンジヤスリでこすって、

 

オーダー クラダリング24
テープを剥がすと写真のように鏡面と艶消し半々の指輪の出来上がりです。

 

オーダー クラダリング25
こちらが発送する真鍮リングとそれを入れる巾着、リングゲージです。

リングゲージはプラスチックの軽くて安いものを宅配用に買おうとしましたがサイズが5から20号までのセットしかありませんでした。

男性で薬指が20号以上の方もいるので通常の鉄製の1から30号までのセットを買ってお送りすることしました。

 

オーダー クラダリング26
こちらが発送で封をする前の状態です。自社の住所など書く手間を省くために茶封筒にスタンプを押して使っています。

白封筒は茶封筒が破れる可能性も考えて用紙やゲージ、真鍮指輪を入れる用に用意しました。

写真左側が返信用の封筒です。

 

オーダー クラダリング57
送り先住所はエクセルで印刷してカットして糊で張り付けています。

ちょっとしたお手紙も添えます。

 

オーダー クラダリング55
お客様にお送りしたPDFも印刷して同封します。

 

オーダー クラダリング56
先ほどの送り先、手紙などはこの後使う納品時の額に入れるデザイン画などと一緒に印刷します。

送り先に関してはこの後、試着リングの発送、納品時も必要になるので余分に作っておきます。

 

オーダー クラダリング6
お見積りとオーダーの流れのPDFを作る段階で遠方なので到着までにかかる日数と金額も調べておきました。

 

オーダー クラダリング5
万が一紛失しても問題ないリングゲージなどは送料が安い切手を貼った普通郵便で送ります。

返信用封筒には住所を書いておくだけでなく、試着リングの重さも足した切手を貼っておいてお客様はポストに投函するだけで済むようにします。

 

オーダー クラダリング4
紛失すると困るマリッジリングとご納品一式はヤマト便で発送します。

送料は高いですが紛失の際の補償があり、伝票番号で荷物がどこにあるのかの確認もできます。

STEP1 指のサイズとクラダリングの形の確認
のための発送作業は以上です。

次はSTEP2からご納品、HPで公開するまでを書いていきます。

 


電話相談・予約

メールで予約
LINE@
かんたん予約・相談