ジュエルクラフト東京

ジュエルクラフト東京

オーダーメイドの指輪を
作る過程#036
ギメルシグネットリング

オーダーメイド指輪  4連ギメルシグネットリング41
オーダーメイド指輪  4連ギメルシグネットリング50
オーダーメイド指輪  4連ギメルシグネットリング39
オーダーメイド指輪  4連ギメルシグネットリング29

マリッジリングの追加と並行してギメルシグネットリングの4連を金と銀色のペアで作りました。

 

ギメルシグネットリングは上のオリジナルリングの制作過程で出来た指輪です。

オリジナルリングは腕の捻り部分を全体ではなく半分にして、下半分をストレート腕にする事でサイズ直しを可能にした指輪で、4本の指輪の組み合わせで2連から5連までを作ることができるという点で完成度が高いのでこのギメルシグネットリングをお店に一押しのオリジナルリングにしてマリッジ、エンゲージ、スリムリングと同様に専用ページを作りました。

 

オーダーメイド指輪  4連ギメルシグネットリング15

捻り部分を半分にしたサイズ直しが可能なオリジナルリングのほうがデザインとして優れているのでギメルシグネットリングは3連まで作ってそれ以上は作っていませんでした。

 

オーダーメイド指輪  4連ギメルシグネットリング9
オーダーメイド指輪  4連ギメルシグネットリング12
CADで出来上がりイメージを作ってみると、2個作った4連ギメルシグネットの片方はオリジナルリングとデザインが似ていますが、もう片方は通常のギメルに縁があるようなデザインで目を引くのでサンプルを作ることにしました。

今回はこの指輪の制作過程とホームページの公開までを書いていきます。

 

4連ギメルシグネットリングを思い付く過程

オーダー指輪ブログ ギメルシグネット オリジナル5-34
ブログのオリジナルリング⑤では原型を写真のように4連で作れば良かったということを書きました。

当初はこの原型を作り直して4連のオリジナル印台を削って甲丸でWORKSに事例の投稿を考えていました。

 

オーダー指輪 ギメルシグネット オリジナルC-1
一方、オリジナルリングができたことでギメルシグネットはそこまで打ち合わせでも使わず、一部は下げていました。

オリジナルリングを新しく作り直すと新しく樹脂原型とゴム型代がかかります。

 

オーダーメイド指輪  4連ギメルシグネットリング13
オーダーメイド指輪  4連ギメルシグネットリング14
使っていないギメルシグネットは原型があるのでコストも抑えられます。

そこで3連までしか作っていなかったので4連の制作を考えました。

真鍮で作れば金額もそこまでかかりません。

 

オーダーメイド指輪  4連ギメルシグネットリング12
指輪データをコピー&ペーストして重ねてみると4連も問題なく出来ることが分かりました。

 


また、使っていない3連コンビリングは単色に戻してオリジナルリングのTOP画像のように2,3,4連を並べてインパクトのある画像も作ってみたくなりました。

 


以前にWAXパターンを大量に作っておいたので画像のように何個必要か数えて照らし合わせてみると4連はペアで作れることがわかりました。

 

オーダーメイド指輪  4連ギメルシグネットリング11
ゴム型はあるので5連のペアも作ろうかと思ったのですが、オリジナルリングと正面からのデザインはほぼ同じでこちらはあまり作る意味はなさそうです。

 

オーダーメイド指輪  4連ギメルシグネットリング50
4連の片側はオリジナルの4連とは全く違うデザインで他で見たことがなく、ペアにしたときに目を引きます。

そこで4連のペアだけを作ってTOP画像は上のスケッチのようにして追加することにしました。

前回作ったときに3連まで作ってオリジナルリングのほうに移ったので、この4連は見逃していました。

サイズ直しはできませんが、ペアリングとしてのデザインは目立つのでこの2つを作ることにしたというのがこの指輪を作るに至った経緯です。

完成したデザインをも一歩踏み込んで考えると新しいデザインが生まれることもあると気が付いたので忘れないために書いてみました。

 

指輪の制作

オーダーメイド指輪  4連ギメルシグネットリング16
デザインは決まってCADデータ上でも問題なく作れることがわかったのでWAX原型を作っていきます。

まずは余っていたWAXパターンを3連の真ん中部分3型を必要な個数作ります。

ブログのオリジナルリング①~④に詳しく書きましたが、カッターで半分に分割、溶かして一つの指輪にしていきます。

WAXの溶接にはアルコールランプとスパチュラーを使います。

地金になってから仕上げるので溶接部分は膨らんだままで鋳造に出します。

 

オーダーメイド指輪  4連ギメルシグネットリング19
真鍮になった指輪が鋳造から上がってきました。

 

オーダーメイド指輪  4連ギメルシグネットリング17
湯道をカットしてヤスリで軽く仕上げたら、

 

オーダーメイド指輪  4連ギメルシグネットリング18
極細の糸鋸を使って4本の真ん中2本をカット、4本を組んでロー付けします。

 

オーダーメイド指輪  4連ギメルシグネットリング21
艶消しにして仕上げたら完成です。

この制作過程もブログのオリジナルリング①~④に詳しく書いてあります。

 

コンビ3連の直し

オーダーメイド指輪  4連ギメルシグネットリング22
ワークスに投稿したコンビ4本は組み替えてシルバーと真鍮の単色リングに変更します。

PGメッキの下は真鍮になっているので仕上げの時に下地がでるようにリューターにつけたサンドペーパーで磨いていきます。

 

オーダーメイド指輪  4連ギメルシグネットリング26
4連2本の追加と以前に作ったギメルシグネットリングをカット、交換、再溶接で真鍮単色の指輪が全部で8本できました。

4連はこの後、メッキに出すのでこの段階で撮影しておきます。

 

オーダーメイド指輪  4連ギメルシグネットリング53
メッキをしたら8本を並べて撮影ができないので、色々な角度から撮影してインスタにも投稿しました。

 

オーダーメイド指輪  4連ギメルシグネットリング42
オーダーメイド指輪  4連ギメルシグネットリング39
指輪が完成したので写真を撮影、いつも通り、ワークスに投稿、SNSに投稿、そして今回はTOPページに追加となります。

 

WORKSに投稿

オーダーメイド指輪  4連ギメルシグネットリング51
3連までからオリジナルリングとは違った方向でデザインを考えた事など、ここまでに書いたことをまとめて投稿します。

前回はGIMMEL SIGNET8だったのでこの指輪の名前はGIMMEL SIGNET9になります。

 

TOPページに追加

オーダーメイド指輪  4連ギメルシグネットリング52
今回4連を作ろうと思った理由の一つにTOPページへの追加があります。

現在TOPページはメニューボタン、お店の簡単な紹介ですぐにフォトギャラリーのように写真が続きます。

理由はTOPページで興味を持ってもらい、他のページをクリックしてもらうためです。

そのためにシンプルな指輪でも並べてインパクトを出したりとスクロールしてもらう工夫をしています。

今回作った指輪は他では見かけないこととオリジナルリングとの良い対比になると思った事も追加することにした理由の一つです。

 

まとめ

オーダーメイド指輪  4連ギメルシグネットリング0
オリジナルリングができたことで活用していなかったギメルシグネットリングをアレンジしてワークスに追加しました。

このあとメッキをした写真の指輪もSNSに投稿していきます。

 


電話相談・予約

メールで予約
LINE@
かんたん予約・相談