ジュエルクラフト東京

ジュエルクラフト東京

オーダー結婚指輪専門店を
作る方法㊲HP公開後の修正5

オーダー指輪ブログ HP修正5-1 
㉗HP公開後の修正4の後に約1か月かけてオリジナルリング、エタニティリング、スリムリングを制作して、その過程をHPで公開しました。

またお店のオープンから半年経ったのでその間の反省点や今後の課題、オリジナルリングを作る過程を使ってブログの投稿というタイトルでSEO対策の長文を描く方法などもまとめてみました。

 

作った指輪に関しては

・プレゼントで買えるような
低価格でシンプルなオーダーメイドの指輪
スリムリング

 


・他で見かけないインパクトのある
お店独自のデザインの
ギメルとシグネットを組み合わせた指輪
オリジナルリング

 


・接客でエタニティの説明、
・HPを華やかに見せる、
・今後のワークスで原型を再利用
エタニティリング

と、いうようにコストを抑えてHPの内容を充実させるための指輪作りの方法なども考えて作ってみました。

 

オーダー指輪ブログ HP修正5-2
TOPページの最初のボタンも画像のように変更しました。

価格に関してはエンゲージが15万円~、マリッジが10万円~、スリムリングが29000円~、オリジナルが13万円~、(エタニティリングは石留めの説明用なのでこのカテゴリには入りません。)という4種類に増えたことで

通常のオーダー、デザイン重視の方
→マリッジ、エンゲージ

プレゼント、ファッションジュエリーとして、
シンプルで価格重視の方
→スリム

お店のおすすめ、他で見ない指輪
→オリジナル

という風にお客様に合わせた提案をできるようにしました。

ここからはスリムリングとオリジナルリングのお客様向けのページを作る過程を説明します。

 

オリジナルリング


ブログのオリジナルリング1~4とデザインを決める方法3の文章を使ってお客様向けのオリジナルリングのページを作ります。

 

オリジナルリング2
オリジナルリング=ギメルシグネットの2連タイプは全部で3型あります。

 

オリジナルリング13
この中で左右対称を崩さずに原型は一つでご注文に合わせてサイズ直しができるのは一番左の指輪の上部で捻るタイプだけです。

オリジナルリングはこの上部で捻るタイプだけということにして残りのデザインはオプションということにしました。

これを通常のオーダーメイドで作った場合は

結婚指輪の基本料 ¥100,000
幅2㎜→3㎜ ¥20,000
厚み追加 1㎜ ¥20,000
ギメル ¥30,000
合計 ¥170,000

と、なります。

原型ができているので制作に時間はかからず、デザイン的にファッションジュエリーとしてオーダーする方もいると思うのでアフターフォローや刻印は無しにしました。

価格は¥130,000にして他のデザインは原型を新しく作るので追加料金がかかるという金額設定にしています。

 

オーダー指輪ブログ HP修正5-2
オリジナルリングのページは指輪の画像、価格、選べる3つの形状(フラット、ラウンド、ラフ)、選べるテクスチャーと6種類の素材という基本情報を英語で書いて、その下に日本語で指輪の説明を画像を多めで読みやすく指輪のデザインやオプションの説明をして800字ほどにまとめました。

 

スリムリング


オリジナルリングと同じようにブログで作った文章を元にお客様向けのページを作ります。

 

オーダー指輪ブログ HP修正5-3
レイアウトもほぼ同じで基本情報をの下に断面形状は限定されますがツイストデザインやテクスチャーは選べることを書きます。

 


幅を1.5㎜から1.8㎜に変更することで細身のデザインでOKなら結婚指輪としてペアで10万円以下で作れること、通常のオーダーとの比較の説明を書きました。

こちらも読みやすいように1000文字以内で収めています。

 

ホームページ内にリンクを張る

オーダー指輪ブログ HP修正5-4
オリジナルリングとスリムリングのページができたらマリッジ、エンゲージと同じようにホームページ内のわかりやすい部分

1、リンクボタン
2、TOPページ内の説明
3、MENUバー

この3つにリンクを張ります。

 

1、リンクボタン

オーダー指輪ブログ HP修正5-2
TOPページをスクロールしてすぐの場所です。

まずはマリッジ、エンゲージ、ワークスと同じテイストでオリジナルとスリムのリンクボタンイラストを作ります。

 


全部で5個のボタンを配置するので
縦2列のパターンも考えました。

 

オーダー指輪ブログ HP修正5-2
最終的にボタンは縦1列でスリムリングのイラストはマリッジよりも細くして5本並べました。

甲丸と平打ちの指輪に斜め線はツイストを表現しています。

オリジナルリングのイラストは指輪を置いて上から見たときの印台リングと分かるようにしました。

出来上がりはイラスト左、文字を右にして並べています。

 

2、TOPページ内の説明


リンクボタンができたらTOPページ内をスクロールしたときに簡潔に説明する場所を作ってリンクを張ります。

TOPページをスクロールしてすぐの目次ボタンに「その他の指輪について」を作り、

オーダー指輪ブログ HP修正5-6
スリムリングと

 


オリジナルリングの簡単な説明とリンクのVIEW MOREボタンを
配置しました。

 

3、MENUバー

オーダー指輪ブログ HP修正5-7
あとはMENUバーにスリムリングとオリジナルリングを足します。

ワードプレスでのMENUへの追加の方法はオーダー結婚指輪を作る職人用 ホームページの更新①で詳しく説明しています。

 

インスタグラムとピンタレストに投稿

オーダー指輪ブログ HP修正5-7
ここまでにできた画像をインスタグラムと

オーダー指輪ブログ HP修正5-8
ピンタレストに投稿して完了です。

オリジナルリングは6セットをワークスにも投稿しました。

 

まとめ

ホームページ公開時は中身が薄かったのですが、半年以上経ってやっとある程度納得できる位の内容になってきました。

TOPページやマリッジリングの画像なども少しずつ新しい画像に変更しています。

 


価格の安いオーダーメイドコースができたので検索で効果があるかはわかりませんが、TOPページのディスクリプションも変更してみました。

スリムリングに関しては既成の石座と組み合わせた価格の安いエンゲージや中石リフォームのオーダーメイドも考えているので今後はその方法も公開していく予定です。

 


電話相談・予約

メールで予約
LINE@
かんたん予約・相談