ジュエルクラフト東京

ジュエルクラフト東京

Reform #2 emerald
- リフォーム2 エメラルド  -

お持ちの指輪のエメラルド、
ピアスのダイヤモンド2つを使って
オーダーメイドのプラチナリングを作りました。

 

ワークス エメラルドリフォーム1
こちらがリフォーム前の写真です。

最初はメールでのお問い合わせで
「息子が結婚するので
自分が持っているエメラルドの指輪と
1ペアのダイヤモンドピアスを使って
お嫁さんになる方に婚約指輪を作ってあげたい」という
お母様からのご依頼内容でした。

添付画像もあり、エメラルドの指輪は
ご依頼のお客様がお母様からもらったものとのこと。

遠方なので宅配希望で、
指輪のエメラルドにピアスのダイヤを添えて
モダンなデザインがよいとのことで
特に指定や希望画像の添付はありませんでした。

 

ワークス エメラルドリフォーム10
まず、お持ちの指輪とピアスの画像を
メールで送ってもらい、
宝石のサイズを想定して
正面から見た時のイラストを描きました。

左上から

・ストレート腕で4本爪
・絞り腕で4本爪
・ストレート腕で4本爪、中石は横向き
・ストレート腕で4本爪、中石は覆輪留め

少し変わったデザインなら右下の

・中空きのフリーサイズデザイン、コンビ地金

「プレゼント」になるので
好き嫌いのない
ベーシックなデザインと組み合わせを考えて
その他のご提案内容を書いたPDFを
添えてご返信しました。

その後、東京まで来る日があるとのことで
表参道の店舗にお越し下さいました。

ご来店されて

・中石のエメラルドは覆輪留め
・脇石のダイヤモンドは4本爪
・素材はPt950で鏡面仕上げ

と、その日にデザインが決まり、
お持ちの指輪とピアスをお預かりしました。

 


リフォームする宝石の実物が手元に来たので
古い枠から宝石を外して
正確なサイズを測り直して
原型データを作ります。

 

ワークス エメラルドリフォーム14
古い枠から
測り直してみると
エメラルドの横の長さと
ダイヤモンドの直径がほぼ同じです

エメラルドは横向きのほうが
3つ並べたときにバランスがよさそうなので

①打ち合わせの時に決まったデザイン
②エメラルドの横向き覆輪留め
③指輪の幅に合わせたエメラルドのレール留め

と、3つのデータを作りました。

 

ワークス エメラルドリフォーム11
画像のメールをお客様に送り、
最終的に③に決まりました。

デザインが決まったら
CADデータを原型造形用に作り直します。

 


原型造形用に

・下穴を開ける
・レール爪を伸ばす
・指輪の幅を0.2㎜広くする

という調整をしました。

樹脂原型は
寸法通り出てくるので問題ありませんが
鋳造での地金の縮み、
石留めと仕上げでの減りなども考えて
場所によって微調整をしています。

 

ワークス エメラルドリフォーム12
原型を修正したら、

 

ワークス エメラルドリフォーム3
樹脂原型の造形と確認、

 

ワークス エメラルドリフォーム7
地金の鋳造上がりからの石留め、

 


レーザー刻印、仕上げという工程を経て、

 

ワークス エメラルドリフォーム13
完成しました。

指輪を身に着ける方の
好みのデザインは不明ということで
デザインは流行なども関係ない
ベーシックな形になっています。

 

ワークス エメラルドリフォーム8

おばあ様の指輪のエメラルドを
お母様が持っているダイヤを足した指輪にして
義娘さんに贈るという
祖母、母、義娘と3代で受け継ぐ
ストーリー性のある指輪ができました。


電話相談・予約

メールで予約
LINE@
かんたん予約・相談