ジュエルクラフト東京

ジュエルクラフト東京

仕上げ(テクスチャー)について

仕上げ テクスチャー見本
仕上げ(テクスチャー)とは
地金の表面の質感のことです。

 

仕上げ 鏡面と艶消し
写真左は鏡面(ミラー)仕上げで女性に人気があり、
写真右は艶消し(マット)仕上げで男性に人気があります。

上の2つ定番仕上げ以外に7つの仕上げ見本を
ご用意しています。

 


画像の左から

1、ホーニング

微細な粉末を指輪に吹き付けることでできる
均一で繊細な艶消し

2、ダイヤモンド荒らし

ダイヤモンドポイントという道具で
表面を荒らす方法で
ホーニングとタガネ荒らしの中間のような仕上げ

3、タガネ荒らし

鏨(タガネ)と呼ばれる小さな鉄の棒で指輪の表面を
荒らした仕上げ

4、クロススクラッチ

キサゲと呼ばれる刃物で表面を
十字に引っかくことでつけることができる模様

5、ストライプ

タガネ荒らし同様に
先端を加工したタガネでつけた模様

6、槌目 小

7、槌目 大

その名の通りハンマーでたたいて
凹みをつけた模様

 

という7種類を合わせた
計9種類をご用意しています。

 


テクスチャーは手作業で一つ一つ丁寧の模様に入れますので全て1点物となります。

どれを選んでも、複数を組み合わせても金額は同じです。

 

仕上げ テクスチャー見本2
模様に関してはご希望に合わせて道具を加工して
オリジナルを作ることもできますので
「こういったテクスチャーが欲しい」など
あればご相談ください。


電話相談・予約

メールで予約
LINE@
かんたん予約・相談