ジュエルクラフト東京

ジュエルクラフト東京

オーダーメイドの指輪を
作る過程#122
客注メビウスの輪リング

オーダーツイストリング0
お客様からのご注文で正面部分が180°捻りの「メビウスの輪」をモチーフにした結婚指輪を作りました。
 

 

「メビウスの輪」は裏表がなくなる→終わりがない→「永遠」を意味するということで結婚指輪の定番デザインとして定着しています。
 

 
今回はこの指輪について書いていきます。

ご来店と打ち合せ

オーダーツイストリング2
オーダーツイストリング46
オーダーツイストリング1

お客様は素材は18金という事以外は決めずにご来店されました。
 

 

事前に「結婚指輪のデザインの決め方」動画を見てからご来店していただいたので、口頭での説明はほどほどに、サンプルを見ながら指のサイズ、幅、仕上げ、素材などを決めやすい部分から順番に決めていきました。
 

 

素材はすぐにK18に決まり、仕上げは手作り指輪用の10種類が金メッキをしてあったのでイメージも湧きやすく、比較しながらこちらも比較的スムーズに浅めの荒らし仕上げに決まりました。
 

 

指輪の形状、デザインは当初は甲丸か捻りで迷われて、最終的に写真左のツイストをレディースは見本と同じ石留めで幅2㎜、メンズは石なしの幅3㎜となりました。
 

 

お見積り、デザイン画を作る

オーダーツイストリング40
打合せでデザインが決まったので、お見積りとデザイン画を作ってお客様にメールをします。

デザイン画はCADデータで指定の指輪のサイズで作っていきます。
 

 

これまで作った板を捻って丸めたツイストリングについて簡単に説明すると、結婚指輪ではオープン当初から鍛造技法で作った7ペアを用意しています。
 

 

オーダーツイストリング3

基本デザイン(指輪の形状)のツイストは平面の板を捻ってから丸めることで膨らみと凹みが生まれる立体的な形状の指輪です。
 

 

手作りで板を曲げることが難しい幅広タイプやフルエタニティの場合はデジタル技法を使う事で均等な捻りや幅、厚みの微調整も可能です。
 

 


7種類の指輪の名前は途中で変更しています。
 

 

指輪の名前の90、180、360などの数字は捻る角度、()内は緩く、きつく、戻すなど板の状態でどのように捻るかを表しています。
 

 

その後、フルエタニティーのサンプルも作り、
 

 

オーダーメイドより安価でデザインで悩まずに済むセミオーダーの「レディーメイド」シリーズでは幅2.5㎜で180度捻りのサンプルを作りました。

このデザインがたくさんある捻りの中でサイズ直しでも形が崩れず、最もおススメの形となっています。

「レディーメイド」シリーズについて書いたオーダーメイドの指輪を作る過程#109 新マリッジリングHP④では「捻りリングも同じで正面から見た時の左右対称さ、捻り幅の微調整ができることに加えて地金では難しい上面から見た時の隙間を減らすの調整などもしたかったのでCADを使いました。」と簡単に説明しました。
 

 

オーダーツイストリング24

これは捻りの隙間があるとリングゲージのサイズよりも緩く感じるためです。

パッと見てはわかりませんが、180°捻りの形は崩さないように内側の指に当たる部分の面積を増やしてリングゲージとのフィット感の誤差を出さないように工夫しています。
 

 

今回のオーダーでお客様が見ていたサンプルはこのツイストリングの石留めバージョンでした。
 

 
オーダーツイストリング20
オーダーの原型制作でも同じデータを修正して作ります。
 

 
オーダーツイストリング40
手作業でも作れますが、現状は

・完全左右対称に作れる
・本番前に原型確認ができる
・石留め代が安い
・リングゲージとの誤差を消すことができる

という点で優れているCADを使っていきます。
 

 

画像のように
中心に捻り(赤枠内)、両端に甲丸(緑枠内)、
その間に捻りと甲丸の繋ぎパーツ(青枠内)の
5個に分けています。
 

 
オーダーツイストリング34
オーダーツイストリング33
サイズに合わせて甲丸部分の長さを調整することで
捻り部分のサイズは変わりません。
 

 
オーダーツイストリング26
今回は画像のようにメンズとレディースとも2パターンつくりました。

①は打ち合わせで決めた内容を元に作っています。
 

 
オーダーツイストリング30
メンズは捻りの部分の長さをレディースに合わせて拡大するか、同じ長さにするかで2パターン作り、
 

 
オーダーツイストリング32
レディースは石留め部分をどうするかで2パターンつくりました。

この後、①②のどちらを選んでご返信下さいとメールをして、メンズ、レディ―スともに②にきまりました。

オーダーでデザイン画を作るときはお客様の希望通りだけでなく、このようにプラスアルファで提案をすることが多いです。
 

 
オーダーツイストリング24
サイズ確認用の試着リングはメンズは3㎜幅、レディースは2㎜幅で作っていきます。

レディーメイドのツイストリングは180°捻りの形は崩さないように内側の指に当たる部分の面積を増やして、リングゲージとのフィット感の誤差を出さないように工夫しているので、試着リングも甲丸で作ります。
 

 
オーダーツイストリング23
サイズが出ている証明の画像も作っておきます。
 

 

指輪を作る

オーダーツイストリング39
この後、サイズが確定したので、

オーダーツイストリング35
オーダーツイストリング42
オーダーツイストリング5
オーダーツイストリング8

樹脂原型を造形、宅配でお客様に郵送して、OKが出てこちらに原型が戻ってきたら納期が確定します。
 

 

オーダーツイストリング45
オーダーツイストリング10
オーダーツイストリング9
オーダーツイストリング13

ここから指輪の完成までの流れは何度も書いているので割愛します。
 

 
オーダーツイストリング15
こちらが完成した指輪です。

オーダーツイストリング14
オーダーツイストリング7
オーダーツイストリング12
オーダーツイストリング17

刻印は将来サイズ直しをする場合にデザインを崩さずに指輪の真下にできるように2箇所に分けて入れました。
 

 

オーダーツイストリング16
オーダーツイストリング43
オーダーツイストリング18
オーダーツイストリング44

ご納品時にお二人が指輪を着けた写真、手元のUPを撮影して、後日フォトアルバムを郵送しました。
 

 

HPで公開する

オーダーツイストリング50
「メビウスの輪」は英語でRing of Mobius(リング オブ メビウス)というのでそのまま指輪の名前にしました。

「メビウスの輪」(をモチーフにした)指輪は定番で手作業でも作れるので、他との違いを考えて、CADを使うことによるメリットなどを中心に書いています。
 

 

まとめ

オーダーツイストリング0
ご注文のあった「メビウスの輪」(をモチーフにした)指輪については以上です。

形状は板を180度捻っただけのシンプルな形ですが、オーダーメイドで受注する場合は提案する内容も含めて考えることの多い指輪なので、今後も気付いたことがあれば書いていく予定です。


電話相談・予約

メールで予約
LINE@
かんたん予約・相談