ジュエルクラフト東京

ジュエルクラフト東京

オーダーメイドの指輪を
作る過程#083
検索順位とWEB広告

指輪ブログ 検索順位とWEB広告0
2018年の1月のお店を初めてから3年が経ちました。

当サイトはNET検索したときに「指輪 オーダー」など特定のキーワードで上位表示をされる事を目標に作っています。

今回はジュエリー職人さん向けに検索順位を上げるための工夫や3年間での検索順位の結果、4年目の今年から始めたWEB広告について書いていきます。

 

検索順位について

指輪ブログ 検索順位とWEB広告5
指輪ブログ 検索順位とWEB広告13
この3年間で広告は一度も出さずに時間があれば新型の指輪を作り、その過程をHPに載せてサイトの内容だけで狙ったキーワードの上位表示ができるか挑戦していました。

理由は以前働いていたお店ではウェディングサイトに掲載やWEB広告ではなく、検索からご来店が一番多く、お客様からのアンケートで多かったので画像のキーワードで検索上位に表示されるようになれば広告費を使わないで集客ができると考えたからです。

また、担当していたジュエリーの修理リフォームサイトでは広告費は使わずに記事の更新だけで「ジュエリー 修理」で上位表示をさせることができたのでオーダーサイトを作って「指輪 オーダー」でも出来るかどうかを試したかったというのもあります。

それと他の業種に比べるとジュエリーのデザインや作り方はそこまで大きな変化はないので、お店を始める人が参考にできる位の価値のある情報として残すことができるなら結果が良くなくても意味があると思ったので長文を書いて特定のキーワードで上位を目指すことにしました。

 

指輪ブログ 検索順位とWEB広告15
画像が3年目の最高順位です。

「指輪 オーダー」が一番表示させたかったキーワードで、検索順位チェックツールGRCというサイトに登録すると無料で10キーワードまで調べることができます。

 

指輪ブログ 検索順位とWEB広告14
サイトの更新の大まかな流れはサンプルを作ってHPで公開、ブログのタイトルに「指輪」「オーダー」「作る」というキーワードを入れて1記事2000文字以上という縛りで書いてきました。

ブログだけで合計で約50万字書いています。文庫や新書は一冊12万字程度と言われているので文庫本4冊分の情報をHPで公開していることになります。

他のサイトは数百文字の投稿が多いのですが、検索上位に表示されるにはどうすればいいのかを調べると文字数は2000文字以上が良いという記述がありました。

500文字で4回に分ければ更新頻度は上がりますが、数百文字のブログを乱発するとサイト全体では低品質な記事を多数上げていると検索エンジンに判断されて順位は上げにくいという話があったので1記事2000文字以上で投稿しています。作品集の投稿では文字数が少ない場合はNO INDEXという検索結果に表示しない設定に変えてサイト全体の密度が濃くなるように更新しています。

グーグルは文字数が重要とは言っていないのですが、SEO関連の記事を読むと質の高い、中身がある記事は自然と文字数が多くなる、その基準が2000文字という話があったのでそれに倣って長文を書いていました。

この2000文字というのが一般のお客様向けに書くのは大変なので職人さん向けということにして制作過程やHPで公開するまでの専門的な内容にすることでなんとか更新していました。

自分が知っている限り、ここまで長文でブログを更新しているジュエリーサイトはありません。

 

指輪ブログ 検索順位とWEB広告15
2017年の11月にサイトが出来たので、ほぼ3年後にグーグル検索は「指輪 オーダー」で50位以内、「指輪 オーダー 東京」で20位以内に入るという結果になりました。ヤフーもグーグルの検索システムを使っているので順位はほぼ同じです。

マイクロソフトの検索エンジンBeingは検索のシェアが5パーセントほどなので最高順位は2位まで行けましたが、上位でもはっきり言って効果はありません。

一人で営業しているので加工に集中してサイトの更新をさぼると順位はすぐに下げられて安定はしていませんが、一度表示されたのでまた頑張ればこの順位までは上げられると思います。

短期間で上位表示ができているお店を見てみると文字数の多さではなく、リスティングやポータルサイトに広告を出していたりと外部施策に費用を使っているので「少ない文字数で更新頻度高めで広告にお金を使う」のが上位表示への早道ではないかと思います。

 

WEB広告について

指輪ブログ 検索順位とWEB広告4
この3年間で自分が考える豊富な指輪のサンプル、オーダーの流れをまとめた動画など充実した内容のホームページがある程度完成してオーダーを受注する体制が整いました。

職人向けブログの「オーダー指輪を作る過程~」は2000文字以上という縛りで3年間書いてきましたが、検索結果はどうなるかの実験も今回で一度止めて、今後は文字制限はなしで書いていく予定です。

4年目からはリスティング広告も始めることにしたので設定までの説明をしていきます。

 
指輪ブログ 検索順位とWEB広告10
リスティング広告はグーグルやヤフーで検索したときに表示される広告のことです。

 
指輪ブログ 検索順位とWEB広告6
WEB広告はインスタなどのSNS、ユーチューブ、ニュースアプリなどたくさんありますが、色々と調べてまずは一番有名なグーグル広告に出すことにしました。

 

指輪ブログ 検索順位とWEB広告2
画像のように1日500円から始めることができます。

WEB上に表示されるとお金がかかるのではなく、クリックされるとお金がかかる仕組みなので興味のある人をターゲットを絞った広告ができるといわれています。

 
指輪ブログ 検索順位とWEB広告9
どの検索ワードで表示したいか、表示するエリアも選ぶことができます。

 

指輪ブログ 検索順位とWEB広告11
当店の場合は「指輪 オーダー」「結婚指輪 オーダー」をキーワードに設定して、表示させる範囲はお店から50㎞以内の東京、神奈川、埼玉、千葉県位にいる人に表示されるようにしています。

 
指輪ブログ 検索順位とWEB広告12
指輪ブログ 検索順位とWEB広告1
用意するのは画像3枚と文章だけですぐに始めることができました。
 

まとめ

指輪ブログ 検索順位とWEB広告0
自分でお店をしている人にとってはホームページの検索順位は興味のある内容だと思うので今回まとめてみました。

WEB広告については先ほど書いた短期間で検索上位表示ができているお店等はリスティング広告でよく見かけるので、おそらく沢山のWEB広告を出してサイトへの流入を促すことで検索エンジンに「多数の人が訪れるサイト→人気のあるサイト」と判断され、少なからず影響しているのではないかと思います。

リスティング広告は結婚情報誌などのポータルサイトなどに比べて少ない予算で始めることができるので効果があれば他のサイトへの掲載も検討する予定です。

 


電話相談・予約

メールで予約
LINE@
かんたん予約・相談