ジュエルクラフト東京

ジュエルクラフト東京

オーダーメイドの指輪を
作る過程#045
新マリッジリングHP②

新しいサイトのおおまかな内容とサイトの名前候補まで決まりました。

このあとWEB業者さんと打ち合わせをするのでどんなサイトにしたいのかが分かりやすいようにレイアウトと相談内容をA4用紙1枚にまとめます。

 

打合せの準備をする


まずはA4用紙にサイトのレイアウトや聞きたい事もまとめて印刷します。

画像の並びや文字の位置もほぼオーダーサイトと同じレイアウトなので古いサイトの縮小版といったイメージです。この段階ではまだ指輪サンプルも作っていないので指輪はNETで見つけた画像を張り付けて使っています。

 


まず、サイトのレイアウトですが、ブログの#040新ホームページの企画で書いた通り、MENUバーは

①TOP
②ABOUT
③MARRIAGE RING
④BLOG

この4つだけです。

ちなみに新しいサイトにオーダーサイトのレイアウトをコピー&ペーストなら自分でできるかなと思って調べてみました。オーダーメイドサイトはレンタルサーバーが「さくらインターネット」で「ワードプレス」というアプリで作っています。サイトをコピーする方法は「ワードプレス 2つ目のサイト 作る」などのキーワードで調べると出てきました。

 

ブログ 手作り結婚指輪サイト6
簡単な流れは

1、契約しているさくらインターネットのコントールパネルにログインしてデーターベースの新規作成

 

ブログ 手作り結婚指輪サイト8
2、さくらインターネットのコントールパネルからワードプレスのアプリをインストール

この時、ドメインを決めますが1つ目のサイトと同じ名前にして上書きしないように注意します。

 

ブログ 手作り結婚指輪サイト7
3、サイト、ユーザー名、パスワードなどの必要情報を入力してサイトが完成となります。

今回は初めての作業でもし上書きしたり、古いサイトに影響が出てしまうと怖いのでオーダーサイトのワードプレスの内容をパソコンに保存する方法も調べました。

All-in-One WP MigrationやDiplicationというアプリで古いサイトのデータをデスクトップに保存することができます。本来はサーバーを変えたときに内容をそのまま引っ越すためのアプリのようで使い方もシンプルです。

サイトの内容が少なければこの機能でデータをすべてコピーして書き換えてもいいのかもしれません。今回は特定のレイアウトや投稿画面を選んでコピーする方法を調べてみると難しそうだったのでWEB業者さんに相談して全てお願いしました。

2つ目のサイトを作る場合はワードプレスには一つのサイトで複数のサイトを管理できるマルチサイト機能というものもあるようです。

2つ目のサイトを作る場合は

1、新しいWPサイトを作る
2、マルチサイト機能で新しいサイトを作る

という方法があることが分かったので後でWEB会社さんに聞きに行きます。ひょっとしたら3つ目の選択肢があるかもしれません。

 

メール設定

最初にさくらインターネットのサーバーでメールアドレスを作ると後になって2つ問題が出てくるのでその修正方法も書いておきます。このメールアドレスがお客様からのお問合せフォームにもなります。

 

ブログ 手作り結婚指輪サイト20
サイトをオープンしてからしばらくすると迷惑メールが大量に届くようになります。この対策として

1、迷惑メールとして学習させる
2、迷惑メール対策のプラグインAKISMETを入れる
3、コンタクトフォームにチェックボックスをつける

など試しましたが、効果がありませんでした。

 

ブログ 手作り結婚指輪サイト18
色々と調べた結果、さくらメールのログイン画面から「メールアドレスの管理」で「迷惑フィルター設定」を「奨励」にすることで迷惑メールが止まったので最初からこの設定にしておくのがいいと思います。

 

ブログ 手作り結婚指輪サイト17
それからメールボックスは初期設定が200MBとすくないのですぐにパンパンになってしまいます。上限に達すると新しいメールが届かなくなってしまうのでメールの容量を最初から増やしておきます。無料で10240まで選べるので上の設定と同じく「メールアドレスの管理」から変更しておきます。

ちなみにこの「メールアドレスの管理」画面はなぜかPC画面では表示されず、スマホからのログインでは簡単に入ることができました。

 

新サイトの打ち合わせ

ブログ 手作り結婚指輪サイト36
レイアウトと相談内容をA4用紙1枚にまとめたのでオーダーメイドサイトを作ってくれたWEB会社さんと打合せします。写真は打ち合わせ後なので多少書き込んでいます。左側青色部分の内容は主に

1、ブライダル指輪のオーダー専門からジュエリー全般のオーダーに対応できるようにした結果、料金表やコースが増えてサイトが複雑化してパッと見て価格がわかりにくくなった。オーダーは選択肢が多く、迷うので直観で選んで買える既成の結婚指輪サイトを作りたい

2、将来的に手作り指輪も追加する場合、検索で上位表示されるのに時間がかかるので今のうちから準備だけしておきたい。

3、オーダーサイトはゴチャゴチャした写真と文字多めで情報量が多いのでゆとりのある雰囲気で写真だけで見せるような結婚指輪専門サイトを作りたい。

といった新しいサイトをどうして作りたいかを書いています。

それから手作り結婚指輪(セルフメイド)を始めるならひょっとしたらサイトを分けるよりもすでに内容が充実しているオーダーサイトのメニューに追加したほうがいいかもと思い、手作り結婚指輪を始めてサイトを上位表示させたい場合は

1、情報量の多いオーダーサイトにページを作る
2、手作り結婚指輪専用の新しいサイトを作る

のどちらのほうがいいかも聞きました。

NET検索では「手作り指輪」=ハンドメイドの指輪ではなく、一般の人が自分で作るセルフメイドとして認識されているようでオーダーメイドとセルフメイドは分けたほうがいいとのこと。

なので新しいサイトを作ることにします。

次はサイトの作り方を聞きます。

1、新しいWPサイトを作る
2、マルチサイト機能で新しいサイトを作る
3、その他

マルチサイト機能は試したことがなく、やはり通常通りの新しいサイトを作ったほうが良いとのことでした。

これで打ち合わせが終わりました。新しいワードプレスの導入まではこちらで終わらせて指輪の制作、画像と文章が用意出来たらオーダーサイトレイアウトの導入(コピー&ペースト)をお願いすることにしました。

 

ブログ 手作り結婚指輪サイト5
サイトの名前に関してはWEB業者さんと打ち合わせした結果、セルフメイドも始めるならSEO対策としては同じ名前のほうが良いということでロゴはそのままで色を金色に変更、左下をREADYMADEにしたものを使うことにしました。

結婚指輪サンプル30本はこの打ち合わせのあとに作りました。(制作過程に関してはブログ#041 手作りのマリッジリング①~#041 手作りのマリッジリング①~#041 手作りのマリッジリング①~で全3回に分けて書いてあります。)

次の新マリッジリングHP③ではサイトの完成までを書いていきます。

 


電話相談・予約

メールで予約
LINE@
かんたん予約・相談