ジュエルクラフト東京

ジュエルクラフト東京

オーダーメイドの指輪を
作る過程#004
メレダイヤを使ったパーツ

オーダーメイド 雪の結晶ジュエリー13
#003ではイレギュラーカットのシトリンとそれに合わせた石座を2つ作ってペンダントと指輪をサンプルとして作りました。

 


その前にはダイヤカットで地金のみのパーツ、メレダイヤを使った取り巻き石座も作っています。

 

オーダーメイド 雪の結晶ジュエリー21
このオーダーメイドの指輪を作る過程#004 メレダイヤを使ったパーツではデザインが古くなったメレ入り指輪やパヴェリング、買取で枠から外して返されたダイヤモンドなど小粒のダイヤモンドのお持ち込みを想定したパーツのオーダーサンプルを作ります。

小粒石は上の画像の取り巻き石座の指輪とペンダント、ハーフエタニティリングの見本はあるのでそれ以外のデザインを考えます。

 

雪の結晶パーツを作る


お持ち込みのメレダイヤを使ってほしいというリフォーム依頼は多いのでどんなデザインができるか考えます。

元々、12石使った取り巻き石座はお客様に誕生石を地金に留まった状態で見てもらうためのサンプルとして作りました。

原型があり、活用しないともったいないので、取り巻き石座での事例と事例として無色のキュービックジルコニアでペンダントや指輪のサンプルも作りました。

この時のサンプル制作用に仕入れた1.5㎜のキュービックジルコニアを大量に持っているのでこの大きさに合わせてCADデータを作ります。

 

オーダーメイド 雪の結晶ジュエリー9
CADデータ上で ラウンドブリリアント12石を並べてまずはペンダントにできそうな9パターンを作ってみました。

ほかにもハート、クロス、英語のイニシャルなども作ることができます。                                     

宝石の配置だけでなく地金を組み合わせると考えたイラストの中で右上は雪の結晶と似ています。

 

オーダーメイド 雪の結晶ジュエリー6
上の画像はフリー素材のサイトの雪の結晶アイコンです。

雪の結晶はペンダントや指輪のレーザー刻印などジュエリーのモチーフになることが多いデザインです。

NETでこのモチーフを使ったイラストやジュエリーを調べてCADで原型を作ります。

 

オーダーメイド 雪の結晶ジュエリー7
こちらが出来上がったCADデータになります。

中石は0.1ct(直径3㎜)の宝石が留まる6本爪にしました。

 

オーダーメイド 雪の結晶ジュエリー8
過程は省いてしまいますが、雪の結晶のアウトラインに宝石を並べて地金部分や爪を肉付けしていくイメージで作っています。

CADデータから地金になるまでは何度も書いているのでこの部分も省いてしまいます。

 

オーダーメイド 雪の結晶ジュエリー10
このデザインは数年前に雪の結晶をモチーフにしたエンゲージリングのデザインを考えていてできました。

今回は地金の強度などを考え、原型を作り直しました。

 

オーダーメイド 雪の結晶ジュエリー3
こちらがシルバーになった状態です。

今回はこのパーツに片方はスリムリング、もう片方には丸カンを足してシトリンジュエリーと同様に指輪とペンダントネックレスを作っていきます。

留め方は地金の凹みに宝石の角(ガードル)を入れて爪は1本だけ倒せば留めることができるので作業も楽で見た目もすっきりしています。

 

雪の結晶パーツで指輪を作る

オーダーメイド 雪の結晶ジュエリー5
雪の結晶型パーツとスリムリングを溶接します。

こういった指輪は「腰」のパーツがあるのことが一般的です。

今回は価格を抑える事と使っていて引っ掛かりが少ない、高さを抑えるデザインにするために腰のパーツはなしにします。

 

雪の結晶パーツでペンダントを作る

オーダーメイド 雪の結晶ジュエリー4
チェーンが通る位の小さい丸カンをパーツの上部に溶接してスルータイプペンダントを作ります。

ペンダントは通常であれば、プレートが通るサイズのバチカンを取り付けます。

今回はトップが小さいのでバチカンがあると全体のバランスが悪いのでなしにしました。

チェーンの金具を外さないとトップが外れないデザインになっています。

 

オーダーメイド 雪の結晶ジュエリー18
雪の結晶モチーフなので色はロジウムメッキをして銀色にしました。

指輪のほうは
中石を大きくすれば、雪に結晶をモチーフにしたエンゲージリングにもなります。

 

ワークスに投稿

オーダーメイド 雪の結晶ジュエリー16
まずはワークスに投稿するので英語の名前を考えます。

英語で雪の結晶を調べるとスノーフレーク(snow flake)、スノークリスタル(snow crystal)の2つがありました。

直訳のsnow crystal の方がわかりやすいのでこの名前にします。

併せてワークスの文章も考えます。

 

オーダーメイド 雪の結晶ジュエリー17
雪の結晶パーツの指輪とペンダントの料金内訳も載せておきます。

画像は指輪の料金表です。

メレ留めは彫り留めは1PC¥2,000ですが、原型で爪を作ってあるので半額の1PC¥1,000です。

3.0㎜と1.5㎜の宝石価格はページを張っていますが、この雪の結晶ページだけで完結するように宝石価格一覧を載せておきます。

 

まとめ

オーダーメイド 雪の結晶ジュエリー20
お客様からのご依頼でメレダイヤモンドなどの小さい宝石がたくさん余っていてリフォームしたいという場合を考えて今回のパーツオーダー事例を作りました。

こういったご依頼の場合は地金パーツや指輪への彫り留めがすぐに思いつきます。

ただ、オーダーメイドならモチーフを決めてよりオリジナリティのあるデザインも作ることができるので事例として写真のサンプルを作ってみました。

ワークスではイレギュラーカット石のオーダー事例であるシトリンジュエリーと同様に指輪とペンダントの料金事例とその内訳も載せています。

宝石がお持ち込みならこの料金事例の石代がかからないのでさらに安く作ることができます。

中石が3㎜、脇石は1.5㎜で取り扱っている宝石の価格も載せているのでダイヤモンドの代わりに好きな色石や誕生石を入れるのもいいかもしれません。

 


電話相談・予約

メールで予約
LINE@
かんたん予約・相談