ジュエルクラフト東京

ジュエルクラフト東京

オーダーメイドの指輪を
作る過程#001
パーツのオーダー


2018年の1月にお店を始めてからブログでは1年をかけて「オーダー結婚指輪専門店を作る方法~」というタイトルで50件の記事をUPしました。

2019年からはタイトルを「オーダーメイドの指輪を作る過程」に変えてお店作りに限定しない内容で書いていきます。

2018年の最後にUPしたオーダー結婚指輪専門店を作る方法㊿では入り切らなかったアイデアとして

・パーツのオーダーについての料金表や具体例

があると書きました。

 

オーダー指輪 初めての方へ6
オーダー指輪 初めての方へ4

アザース(指輪以外のオーダー)にはどんなものを作ることができるかの詳しい説明や料金表、事例がまだありません。

そこでパーツのオーダーについての料金表や具体例のページを作ることにしました。

まず、決めることを箇条書きにしていきます。

これは自分がオーダーを依頼する側なら
何を知りたいか考えます。

・どんなものが作れるか
・どんなデザインのものを作るひとが多いか
・料金体系はどうなっているのか
・料金見本

この辺りのことを知りたいと思うのでまとめます。

 

パーツのオーダーについての
ページを作る

指輪 オーダーブログ オリジナルパーツ51
スリムリングで石座、加工、宝石の価格表、アザースではチェーン、パーツの価格表を作りました。

同じようにパーツをオーダーした場合の価格表を作りたいのでサンプルを用意します。

 

パーツのオーダー画像5
パーツのオーダーではイニシャルチャーム、石座ペンダント、ベビーリングなどを想定していますが、新しく作るとお金と時間がかかるのでパーツのオーダー見本は

1、ダイヤモンドパーツ
2、取り巻きペンダント
3、婚約指輪のサンプルで作った
 覆輪石座と取り巻き石座

と、過去に作ったサンプルを使います。

大きさがそれぞれ縦×横が6、8、10㎜と違いが分かりやすく、重量の見本にも良さそうなのでこの3つを使うことにしました。

 


3、婚約指輪のサンプルで作った
覆輪石座と取り巻き石座

に関しては覆輪石座も一緒にパーツとして作った場合の金額で計算しました。

写真のようにシルバーパーツの重さを測り、金とプラチナの比重をかけて重さを出します。

重さはプラチナがシルバーの約2倍、18金がシルバーの約1.5倍です。

計算したらそれをもとに料金表を作ります。

 


1と2では直径は2のほうが大きいですが
透かし部分などの空洞が多いので
1よりも軽い分、安く作ることができます。

 

オーダー料金について

パーツのオーダー画像17
料金をどうするかですが、手作り指輪などで多い基本料+地金代という料金体系にしました。

オーダー基本料は¥30,000、地金代はPtとK18ともに¥10,000/gに設定することにして、基本料には原型制作・ゴム型代、地金代に鋳造仕上げ代を含みます。

最初は基本料に地金が2g含まれて¥50,000なども考えたのですが、使わないジュエリーを溶かしてペンダントにしたいなどのご依頼も過去にあったので基本料と地金代は分けることにしました。

CADで作る場合は基本料にデータ制作、樹脂原型造形、現状はプラチナの直接鋳造ができないのでゴム型を取る方法で作ります。

 

パーツのオーダー画像4
シンプルなデザインなら基本料(原型制作代)は変わらないのでお客様にとって気になるのが地金の重さ=地金代です。

お見積りではCADの重量計算機能が使うことでほぼ誤差のない地金価格を出すことができます。

 

パーツのオーダー画像2
パーツのオーダー画像3
そこで見本として4本爪と覆輪で、

 

パーツのオーダー画像1
宝石の直径5、10、15㎜の場合にどのくらい重さが違うのかの比較を載せることにしました。

石座を選んだ理由はお持ち込みの宝石に合わせた石座がパーツのオーダーで一番多そうだからです。

 


宝石に関してはイレギュラーなカットだとセミオーダー石座では対応できません。

もしくは普通の石座で爪や模様を個性的なものにするオーダーなども需要がありそうなのでその重量見本を作ることにしました。

 


ただ、重量表で個性的なデザインの石座はイラストに余計な情報が多いのでシンプルにラウンドブリリアントカットを使って説明することにしました。

石座はそのまま大きくするのではなく、爪が大きくなる場合は強度は保てる位の細さに変更して重量が軽くなるようにデータを変更していきます。

 


ホームページでは「パーツのオーダー」専用ページを作り、その説明と料金表、4本爪と覆輪のイラストとCADで計算した重量見本を載せた後に

 


先ほど重さを測っておいた1、ダイヤモンドパーツ、2、取り巻きペンダント3、婚約指輪のサンプルで作った覆輪石座と取り巻き石座の重量表、それぞれジュエリーを作った場合のPt900とK18YGの価格事例を載せました。

この「パーツのオーダー」専用ページはアザースとTOPページからも見られるように適切な場所にリンクも張りました。

 

オーダー指輪画像 CAD&CASTING10
どんなものが作れるかに関してはCADで作ったレーザー刻印のイラストを使って「具体的な形が決まっていなくてもモチーフを決めてデザインにしていく方法もあるのでお気軽にご相談下さい。」と書いてあります。

パーツのオーダーに関しては事例が少ないので時間を見てイニシャルペンダント、ベビーリング、ベビースプーンなどをCADで作ってWORKSに投稿、「パーツのオーダー」専用ページにリンクを張る予定です。

 


電話相談・予約

メールで予約
LINE@
かんたん予約・相談